トキノツバサ

生き様を綴ってます

雪まつり2018

酷暑なのでこの時期に敢えて冬の話をします。

・・すみません、更新しようと思ったら半年経ちました。

冬の北海道はもう日課のようになっていますね。飛行機が高いのが難点です。

 

昨年のはこちら

sandol.hateblo.jp

 

今年は3連休目一杯使って行ってきました。

 2/10 JL503 HND7:30→CTS 先得B 19,790

 2/12 JL526 CTS20:00→HND ウルトラ先得 17,490

LCCでもいいんですけど、同じような値段なので却下。2万弱払って成田から飛ぶ必要が私には分かりません。

 

さて、3連休もあれば札幌だけでは飽き足らず、旭山動物園まで行ってきました。

雪の中の動物園だけでも十分楽しいのですが、この季節は「雪あかりの動物園」と言って、昼間だけではなく夜間も営業しているのが特徴です。

http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/news-blog/osirase/d0582802.html

 

 ここに来たらやっぱりペンギン

f:id:sandol:20180211143546j:plain

 

まさにペンギンハイウェイ

f:id:sandol:20180211150535j:plain

 

 

f:id:sandol:20180211154750j:plain

 

 

夜中はこんな感じですね。

昼間とどう違うか説明するのは難しいですが、なんかすごい(語彙力

真っ暗な、そして雪の中の動物園はワクワクしてしまいますね。

f:id:sandol:20180211173829j:plain

 

f:id:sandol:20180211175646j:plain

 

 

ところ変わって札幌大通公園。

雪像はその時に話題になっているものがあったりしますので、あとから見返すと面白いかもしれません。

f:id:sandol:20180210112045j:plain

 

いつもの雪ミク

f:id:sandol:20180210115334j:plain

 

今年の雪ミクはねんどろいどだとこんな感じ

f:id:sandol:20180210130534j:plain

 

今年はけものフレンズとコラボもしていました。

f:id:sandol:20180210121220j:plain

 

f:id:sandol:20180212135943j:plain

 

 ライトアップ

f:id:sandol:20180210210336j:plain

 

大きな雪像では、プロジェクションマッピングも行われていましたので、結構賑わっていましたね。

f:id:sandol:20180210212800j:plain

 

雪ミクの市電もいつものように撮ろうとするのですが、まあそこまでガチに撮り鉄するつもりはないので、駅近くで撮っていたのですが・・

f:id:sandol:20180212115052j:plain

 

うしろに何かいますね。

f:id:sandol:20180212115553j:plain

 

 

f:id:sandol:20180211084813j:plain

 

雪がそこそこ降っていたのでちょっと大変でした。

f:id:sandol:20180212125508j:plain

 

たいぶマンネリ化してきたなあと思いつつ、また来年も足を運びそうです。

冬は嫌いじゃないのでね。

スマートスピーカーを買ってみた

そろそろ広告が表示されそうなのでたまには更新。

ゆるキャン△」の話もしたいんですけどね。投げっぱなしだし。

 

さて、ふと訪れたビックカメラGoogle Home miniが半額で売られていました。

6,000円が3,000円。現代を生きる人間としてはそろそろ手を出しておきたいところです。

現代で思い出したのですが、「LIVE A LIVE」というゲームが昔ありまして、遊んだことがある方は「近未来編」があったことをうっすらと覚えていると思いますが、あれ2014年だそうで・・・

 

話を戻します。

セットアップは簡単です。スマホに入れたGoogle Homeアプリからポチポチやって終了。このご時世これくらいできないと困るでしょう。

 

「OK、Google」「ねえ、Google」と話しかけることで、こちら側の問いかけに答えることができるようになります。

簡単なところでは今日の天気。予想最高気温と最低気温、天気予報を教えてくれます。

ニュースと聞くと、J-WAVEのコンテンツを流してくれます(ちなみに、NHKニュースと聞くとNHKラジオのニュースが流れます)。

 

まあそんなこんなで飽きるわけですよ。おっぱいと聞いても出てくるわけでもないですし(「分かりません」とか言いやがる)。

で、次なる活路はBluetoothスピーカー。これまた適当に設定してiPhoneとリンクさせました。音楽再生ソフトはもちろんiTunesです。

操作は手元のiPhoneでやらないといけないのかなと思ったのですが、「一時停止」「次の曲」「音量を上げて」等できるみたいですね。もう指を動かすことすら忘れそうです。

 

他に何か出来ないかと、「いいくにつくろう」と冗談半分に尋ねてみるとちゃんと続きを答えてくれるんですよ。うんちくまで一緒に。「大政奉還」「十字軍」も説明してくれました(ソースはウィキペディア)。つまりは女性声優の名前を聞いても答えてくれるわけです。ウィキペディア以上のことはありませんが。

 

何だかんだいいながら使っている自分がそこにいます。朝の仕度しながら天気やニュースが聞けるのは、テレビのリモコンを探す必要もいらないので便利です。映像は見入ってしまうので電車に乗り遅れます。

「いってきます」「ただいま」にもちゃんと返事をしてくれます。「暑い」という愚痴にも。しかし、日常的に誰にも相手にしてくれないからと言って愛情を持ってはいけません。奴はこちらが話しかけた内容を全て記憶しているのです。Googleの音声アクティビティを開くとまわりに誰もいないからって話しかけたあんなことやこんなことが全て記憶されています。音声を再生することも出来ます。くれぐれも「エッチしたい」なんて言わないように。

 

温泉と温玉あげ

前回のあらすじ

ゆるキャン△」の舞台へ公共交通機関で行くにはどうすれば・・・

sandol.hateblo.jp

 

今回は野クルの初めてのキャンプ編です。

舞台は山梨市。新宿からJR中央線で、その名のとおり「山梨市駅」で下車です。

スイーツを食べた笛吹川フルーツ公園や、ほっとけや温泉までは、作中どおり歩いていってもいいのですが、

 

f:id:sandol:20180412010903p:plain

 

なでしこ元気やな。

 

世の中便利なのでバスがあります。

アクセス|山梨県笛吹川フルーツ公園

山梨市駅発フルーツ公園行

・午前10時30分発・午後1時40分発・午後4時45分発

■フルーツ公園発山梨市駅

・午前10時43分発・午後1時53分発・午後5時03分発

片道200円です。いわゆる路線バスではないので、小銭を用意しておくのが理想です(両替ができません)。

 

ほったらかし温泉までは歩くしかありません。バスの終点から20分ちょっと。歩き疲れた体に温泉はベストでしょう。帰りも歩かないといけませんが。キャンプ場はさらに奥です。

 

 

山梨市駅。工事中で作中の風景は見られません。

f:id:sandol:20180304101451j:plain

 

ほっとけや温泉

f:id:sandol:20180304105933j:plain

 

温玉あげ130円。これはおいしすぎる

f:id:sandol:20180304114656j:plain

 

フルーツ公園のカフェ

f:id:sandol:20180304131942j:plain

 

ゆるキャンコーナーもありました

f:id:sandol:20180304132045j:plain

 

おまけ:イオンモール甲府昭和でゆるキャン△パネル展が行われていました。

f:id:sandol:20180304153709j:plain

 

f:id:sandol:20180304153515j:plain

 

 

次回は駒ヶ根

きっと、そらでつながってる。

巷ではアニメ「ゆるキャン△」がブームになっているようです。

yurucamp.jp

 

山梨県を主な舞台に、女子高生がゆるくキャンプをするだけの物語。

「だけ」というのが奥が深い。奥が深いだけに気づけば作品に魅了されてしまうのです。

そんなわけで舞台を訪れましょう。しまりんやなでしこが見た景色を自分の目でも。

 

と前置きはここまでにして、舞台探訪ブログを書いてもいいのですが、それは(めんどくさいので)他の方に譲るとして、ここでは公共交通機関で行けるのかどうか、自分用の備忘録として書き残しておくこととします。自分用なので時刻は基本土日です。

 

◆浩庵キャンプ場(本栖湖

しまりんとなでしこが出会ったあの場所です。舞台となったのは身延町の浩庵キャンプ場。近くには富士急行線富士山駅~と身延線下部温泉駅を結ぶバスが1日1往復走っています。

 *富士山駅10:10→浩庵荘前11:11 浩庵荘前13:58→富士山駅15:00(片道1,480円)

滞在3時間もあれば十分でしょう。

富士山駅までは、鉄道あるいは高速バスで。

 

・鉄道

高尾からの直通に乗るなら、

*新宿6:39→高尾7:46着(1番線)---7:47発(2番線)→富士山9:25

接続が良い列車なら、

*新宿7:20→豊田8:03着/8:05発→大月8:56着/9:02発→富士山9:58

新宿7:30の特急あずさ3号に乗ると、大月で富士山9:25着の列車に乗り継げます。

新宿からの運賃はICカードで2,337円、高尾まで京王を使うと安くなります。

 

・バス

バスタ新宿7:35→富士山駅9:22、バスタ新宿7:45→河口湖駅9:30 など

運賃はバスタ新宿から1,750円

 

 

湖畔から見た富士山。浩庵の方に声をかけて、キャンプ場の中に入れさせていただきました。

f:id:sandol:20180217132939j:plain

 

キャンプ場への入口はこちら。チェーンに気をつけましょう。真っ暗だときっと転びます。

f:id:sandol:20180217133736j:plain

 

浩庵では食事も出来ます。せっかくなので「ほうとう」を。ゆるキャン△グッズも販売していました。

f:id:sandol:20180217122303j:plain

 

 

◆ふもとっぱら

 しまりんがソロキャンしていたところ、ひょっこりなでしこが現れた回。こちらは静岡県富士宮市。近くまでは富士山駅から新富士駅まで走っているバスを利用することができます。こちらは4往復。

最寄りのバス停は「朝霧グリーンパーク」ですが、そこから徒歩で20分ほどかかります。

 *富士山駅9:00→朝霧グリーンパーク10:07(片道1,570円)

  朝霧グリーンパーク12:53→富士山駅14:00

 *富士山駅11:00→朝霧グリーンパーク12:07

  朝霧グリーンパーク14:53→富士山駅16:00(最終便)

富士山駅16:00に着くのが最終バスです。

 

富士山駅までは特急型車両を使ったホリデー快速富士山号(新宿8:14→富士山10:20)で。これに乗ると富士山駅11:00に乗ることができます。

富士山駅9:00に乗るには、新宿6:22ですので、ちょっとしんどいかな・・・

 

あるいは静岡県側からアクセスする方法もあります。

 *新富士9:45→富士宮駅10:20→朝霧グリーンパーク10:53 (富士宮駅から片道960円)

  朝霧グリーンパーク12:07→富士宮駅12:45→新富士駅13:15

 *新富士11:45→富士宮駅12:20→朝霧グリーンパーク12:53

  朝霧グリーンパーク15:07→富士宮駅15:45→新富士駅16:15

後述する(つもりの)クリキャンをした舞台(富士山YMCAやまかいの牧場)が、富士宮~ふもとっぱらの間にありますので、富士宮駅10:20に乗って、途中で降りて、2時間後の後続に乗ってふもとっぱらを目指すのが良いのではないでしょうか。

 *新宿6:31の小田急で小田原→熱海→沼津→富士→富士宮10:05着

  富士宮駅10:20→まかいの牧場10:45/12:45→朝霧グリーンパーク12:53

個人的モデルコースの完成です(オススメでき・・・・)

 

キャンプ場はあくまでもキャンプをするところなので、キャンプをせずに長時間いるのは暇かもしれませんね。まわりには何もないです。

 

 

ふもとっぱらから見た富士山。キャンプ場の入口に受付があり、300円(2時間まで)払えば中に入れます。

f:id:sandol:20180218131052j:plain

 

「でかい顔だ」

f:id:sandol:20180218124729j:plain

 

 

電車やバスの時刻は変わる可能性もありますので、お出かけの際は改めてお調べください。

富士急行バス:http://bus.fujikyu.co.jp/rosen/detail/id/7/

鉄道:https://transit.yahoo.co.jp/(yahooの路線検索が個人的には好き)

 

次回、山梨市編(予定)

ありがとう2017年

どうもお久しぶりです。

90日間更新をしなかったので、広告が表示されるようになってしまいました。

今年こそはそこそこの頻度で更新しようと思っていましたが、やっぱり無理でした。

というわけで、2017年のまとめです。

ちなみに昨年のはこちら。

sandol.hateblo.jp

 

◆1月

f:id:sandol:20170108123334j:plain

この世界の片隅に」の舞台を訪れました。広島と呉の街並みを歩きましたが、すずさんがそこにいるような感覚になりますね。

 

f:id:sandol:20170115201112j:plain

ナナシス2.5へ。キャストではなくキャラクターがいるナナスタのライブでした。

sandol.hateblo.jp

 

f:id:sandol:20170128171332j:plain

JALガチャで高松へも行きました。毎週末出かけていたのかなあ。

 

◆2月

f:id:sandol:20170211114226j:plain

 

f:id:sandol:20180103004541j:plain

毎年恒例の雪まつりへ。マンネリ化してきた気がしないでもないです。

 

f:id:sandol:20170218131244j:plain

動物園がブームになりましたね。

 

f:id:sandol:20170226112249j:plain

沼津にも行きました。1stライブの翌日に。

 

◆3月

f:id:sandol:20170304142819j:plain

鉄道むすめスタンプラリーを始めました。

http://tetsudou-musume.net/contents/special/meguri2017/

 

f:id:sandol:20170312112720j:plain

酒造で日本酒をたくさん飲みました。日本酒はガバガバ飲むより、少しずつ飲むのが良いですね。

 

f:id:sandol:20170318134535j:plain

"鎮守府めぐり"で訪れていなかった大湊へ。これで主要なところは一通り訪れたことになります。あとは東北地方をウロウロと。三陸鉄道とかBRTとか。

 

◆4月

f:id:sandol:20170402110756j:plain

花見やユーフォの舞台探訪を兼ねて京都や宇治へ行きましたが、桜は咲いていませんでしたね。天気とタイミングが難しい・・

 

f:id:sandol:20170409105809j:plain

18きっぷが余っていたので烏山線のACCUMに乗りに。雨でしたが。

 

f:id:sandol:20170422141815j:plain

忘れてはいけないナナシス3rd。初日19時開演で2ndみたいに3時間やるのか?と思っていたら本当に3時間やった伝説のライブ。初日ぶっ飛ばしすぎて疲弊した2日目。

色々書いているのでこちらへ。

sandol.hateblo.jp

 

◆5月

f:id:sandol:20170507120004j:plain

マチアソビに行きました。昨年もどこかで書いた気がしますが距離感がおかしくなりますね。そして1日1ラーメン。

 

f:id:sandol:20170504094727j:plain

マチアソビは5~7でしたが、間違えて3の飛行機を取ってしまったので、ひるね姫の舞台を訪れました。

sandol.hateblo.jp

 

f:id:sandol:20170520114612j:plain

伊豆にも行きました。魚介類おいしい。

 

f:id:sandol:20170528151331j:plain

金沢にも行きました。シンデレラのライブに初参戦です。

しかし出かけすぎだな。どうなってるんだろう。

 

◆6月

f:id:sandol:20170611140055j:plain

けもフレコラボの東武動物公園へ。動物ブームでしたね。

 

f:id:sandol:20170625194425j:plain

 そんでもって、今度は静岡公演へ。JR東海の枠な計らいです。

 

◆7月

f:id:sandol:20170701135939j:plain

新宿発南木曽行きの「木曽あずさ号」に乗りました。不思議な感じでしたね。翌日は飯田線秘境駅号に。

 

f:id:sandol:20170708173731j:plain

姫路で開催された運転会へ。当日は朝までイベントでしたので、関西へ向かう新幹線の中では爆睡していました。こだま号だと時間もかかるのでよく眠れます。

 

f:id:sandol:20170716204055j:plain

 祇園祭にも行きました。巡行が休みの日だと行くのが楽ですが当たり前のように混んでいます。

 

◆8月

f:id:sandol:20170805174017j:plain

アメリカに行きました。ZAMAっていうところです。小田急で行けるので便利。

 

f:id:sandol:20170809111633j:plain

静岡といえばこれ。近くにないからこそ食べに行く楽しみがあったりします。

 

f:id:sandol:20170811173706j:plain

シンデレラ5thライブのさいたま公演のチケットは手に入れることができませんでしたが、せっかくなので会場まで行ってきました。コミケの後に。

全公演参加したわけではありませんが、終わってしまうのは感慨深いものがあります。

sandol.hateblo.jp

 

◆9月

f:id:sandol:20170902111021j:plain

初音ミク10周年。月日が経つのは早いものです。そろそろ知らない曲も増えてきたしライブに行くのも限界なのかな・・

 

f:id:sandol:20170903160602j:plain

夏の旅行はどこにしようか悩んだ結果豊後森へ。博多から日豊線まわりの「ゆふいんの森」で。

 

f:id:sandol:20170923110704j:plain

木曽あずさ号に乗ったので今度は「諏訪しなの号」に。貴重な光景です。

 

f:id:sandol:20170930155608j:plain

ラブライブ!サンシャイン!! の2ndライブへ。色々なライブに行くことの多かった一年でした。

 

◆10月

f:id:sandol:20171009090006j:plain

飽きずにマチアソビ。何となく見ようと思った「この世界の片隅に」ですが、まさか片渕監督がトークしながらの上映会だとは思ってもいませんでした。

 

f:id:sandol:20171030114110j:plain

JALガチャ2回目は日帰り高知。やることないでしょという偏見で見てまわりましたが時間足りませんでしたね。次は泊まりで。

 

f:id:sandol:20171015123913j:plain

猿島でBBQ。ご覧のとおりの雨。でも楽しかったです。

 

◆11月

f:id:sandol:20171119105141j:plain

あんこう祭に行きました。やっぱりすごくたくさんの人がいましたが、あんこう鍋がおいしかったので満足しました。

 

f:id:sandol:20171123110618j:plain

サンシャイン!! 探訪ついでにいずはこねふれあいフェスタ。洗車体験はまさかのHPT

 

f:id:sandol:20171126085953j:plain

紅葉シーズンだったので京都へ行きました。これもついでかな。

 

◆12月

f:id:sandol:20171203205248j:plain

4Uのイベントを池袋で見てから秩父の夜祭へ向かいました。例年12/3なので土日に重なっていると行きやすいです。混みますが。

 

f:id:sandol:20171216145807j:plain

Just Becauseの舞台へ。スタンプラリーはせっかくなので全部まわりました。

 

f:id:sandol:20171228130945j:plain

伊勢へ。何度も訪れたい場所の一つです。夏だと赤福氷が食べられますが、冬だと赤福ぜんざいです。

 

 

そんなわけで、時すでに2018年ですがこっそり更新します!

書いたのは冬休み中でしたが公開するの忘れてました!

それではまた来年!!

Serendipity Parade!!!

アイドルマスターシンデレラガールズ5thライブが終わりました。

http://idolmaster.jp/event/cinderella5th.php

 

そもそもアイマスとは縁がなく、シンデレラもアニメを見たのが始まりで、そこまでのめり込んでいるコンテンツではありませんでした。

転機はアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(通称「デレステ」)の配信です。いわゆる音ゲーですね。ラブライブ!ナナシス等やっていたので、デレステを始めるのは自然な流れでした。

その後行われた3rdや4thはLVで参加し、今まで見てきたライブとはまた違った趣向で(協賛叫ぶやつとか)、そろそろ生でも見てみたいなと思ったところの5thツアーです。

宮城、石川、大阪、静岡、幕張、福岡、さいたま(SSA)と7ヶ所14公演あったのですが、全部行くのも日程的に大変でしたので、昔からのファンである牧野由依さんが出演する石川と静岡とSSA(1日目)に照準を絞って行くことにしました。

とは言っても、行こうと思って行けるライブではありません。CDを買って抽選に申し込んで外れて、CDを買って抽選に申し込んで外れて・・・、◯ープラスに殺意を覚えるのは日常的なことなので今さら感はありますが、チケットが取れないのは歯がゆいものがあります。

ただ、地方公演だけあってか、石川と静岡はweb先行で取ることができました。イー◯ラスに感謝です。いや、チケットを売る会社から欲しいチケットが買えるのは当たり前では・・。まあ難しいことはさておき、チケットがあることには代わりがないので、目一杯楽しむことにしました。遠征も楽しみですし。

 

まずは石川。マイル使って小松へ飛び、金沢入りしました。初日は仕事だったので2日目のみ参戦です。

初日もあったのでネタバレ的なものは若干はありましたが、牧野由依さんセンターだし、YPTで始まりテンション高くなるし、その次はエヴリデイドリームで絶頂を迎えたのは記憶に新しいです。

ラブデス聞けたのも嬉しかったです。みんなかっこいい。ゆみり氏が歌ってたのもよかったです。6人目はだぁれは聞けるとは思ってもいませんでした。CDまだ出ていないですし。これも好きな曲。三拍子のワルツ調でテンポが良いです。早くフルで聞きたいです。森久保のキャラが好き。生存本能ヴァルキュリアも好きな曲。洲崎さんセンターがかっこよかったです。他にも好きな曲ありましたが、長くなるので割愛。最後の挨拶の種﨑さん、こんな面白い人だったのかと思いました。まさか最終日であの言葉が出てくるとは当時は誰もが思わなかったことでしょう。

そして、大役をやりきった最後の退場する牧野由依さんがとてもすばらしかったです。BDが早く出ることを望んだのは私だけではないはずです。初の現場でこんなに満足のする公演が見られたのは、今後の公演における自分の中での期待値を上げてしまうのが少し心配でした。ライブの余韻に浸りながらの新幹線はとても短く感じました。

 

次は静岡。何を思ったのかバスで浜松まで。こちらも2日目のみの参加でした。しっかりと餃子を食べ静岡を満喫するのも忘れずに。ハンバーグはまたの機会に。

こちらも最初はYPT。この曲で始まるのはテンションを高めることができるのでいいですね。空と風と恋のワルツ、津田美波さんのかわいいキュートな姿にイチコロです。(TLでよく名前を聞く)中島由貴さんの追い風runningは、初参加とは思えないほどの歌とダンスでそこに乙倉ちゃんがいるかのような感じですごかったです。注目することになったのもフォロワー氏のおかげです。エチュードは一曲だけは古めかしい曲調が好きです。オリジナルメンバーあまりいなかったけど聞けて良かったです。

ラブデスまた聞けました。メンツも豪華。飛鳥くんかっこいいし、乙倉ちゃんのラブデスなんて滅多に見られないよ。まゆの「アンリミテッド」、いやあすごいすごい。ハイファイ☆デイズはちびっこたちの中のみくにゃんが良かったです。う~~レッツにゃ~~!

 

続いて福岡。これはLVで参戦。海老名はいつも残っているイメージだったので油断していたら無くなっていました。さすがに福岡は遠いからみんな行かないか。追加された都内の劇場で無事見ることができました。

よしのん演じる高田憂希さんが目当て。ナナシスにも出演していますので、違う舞台で演じる姿も見てみたいなあと。そしてその姿を見てびっくり、歌っている姿を見て二度びっくり。髪も伸ばしてよしのんそのままじゃないですか。祈りの花では枝を持って舞うよしのん、何て表現してよいのやら。

Take me☆Take youと生存本能ヴァルキュリアが聞けて良かったです。センター志貴君かっこいいな。個人的MVPは下地紫野さん。

 

最後にSSA。当初は1日目だけ行こうとしていたのですが、ここまでのパレードの最後を見ないわけにも行かないなと思い2日目も参加することにしました。LV確保がやっと。現地は事前物販へ。結果、コミケと5thを繰り返すしんどい状況に。

 いつものようにYPTで始まり、2曲目にはアップルパイ・プリンセス。そう、待望の原田ひとみさんが登場です。歌い終わって旗を立てるシーン、そして退場時の頭を深く下げるシーン、思い出すだけでも目に涙が浮かびます。

 幕張は見ることができなかったので、シンデレラの藤田茜さんはここが初めて。ナナシスとはまた違った雰囲気でしたね。まゆの新曲マイ・スイート・ハネムーンも聞けたので大満足。DJぴにゃのメドレーはとにかくすごいものを見ているなあという感想。ラスト近くのヴァルキュリアにハイファイ☆デイズは全力でした。回を重ねるごとにアンコールのおねシンが皆さん楽しそうでこっちまで楽しい気分になりました。

そして2日目のFINAL。入場のシーンもこれで最後かと思うとちょっと寂しくなってきました。Shine!!!で始まる回は何気に初参加でしたが、個人的にはYPTのが盛り上がる気がしないでもありません。2日目の見どころは竹達彩奈さんの幸子ですかね。髪も幸子ヘアーにしていたのでとても良かったです。ナナシスのダンス番長こと今井麻夏さんはここでもキレッキレのダンスを披露してくれました。ラブデスは後ろのモニタにまゆが・・(涙)。Treasure☆は演出がすばらしかったです。

2日目のDJぴにゃは種﨑さんのエヴリデイドリームが全てですね。LVだからこそのよい映像が見られたかもしれません。他の曲でもぴにゃいじられまくってましたね。ぴにゃのコーナーは死人がでる。危ない。最後のサマカニ!!はもう元気がないよってところできたのでオーバーヒート気味でした。

新情報とか色々あって(6thとか)、最後の退場シーン。あれ、旗持ってない。忘れた

のかな(そんなことはない)。あ、今公演で最後なのか・・・。もう旗を繋がなくてもいいのか。途中まではまだまだ公演が続きそうな感じもしていましたが(勝手に)、本当にこれで終わってしまったのかと気づいてしまいました。そんなに数多くの公演に行っているわけではないのですが、石川に最初行ったときよりも、作品に対する思い入れがかなり変わりましたね。ライブの効果というのは絶大なんだなあと。

色々思い出しながら5割の労力でここまで書いてきたので、あとは適当に写真を貼っておしまい。各地の写真が昔すぎて掘り出しにくいのでSSAのでごまかします。

 

 

f:id:sandol:20170811170759j:plain

 

f:id:sandol:20170811170723j:plain

 

f:id:sandol:20170811170614j:plain

 

f:id:sandol:20170811170646j:plain

 

f:id:sandol:20170811170548j:plain

 

f:id:sandol:20170811170522j:plain

 

f:id:sandol:20170811170436j:plain

 

現地でゆっくり見られなかった観光地シリーズ

 

f:id:sandol:20170811171954j:plain f:id:sandol:20170811173012j:plain

 

こんな感じに貼ってありました。

 

f:id:sandol:20170811171655j:plain

 

それにしても、キャストもプロデューサーも色んなところへ行きましたね。

ひるね姫探訪

映画「ひるね姫」の舞台になった倉敷へ訪れた話

wwws.warnerbros.co.jp

 

瀬戸大橋線児島駅からバスで少し行った瀬戸内海に面した下津井が主な舞台となっています。

岡山県の観光サイトにもモデルコースが載っていましたので、それをベースに見てまわりました。作品の舞台は2020年、東京オリンピックを目前にした自動車の自動操縦技術を巡る物語です。

www.okayama-kanko.jp

 

さて、児島駅に降り立つと、そこはひるね姫の装飾で溢れていました。

 

f:id:sandol:20170504082057j:plain

 

f:id:sandol:20170504082124j:plain

 

児島駅からは下津井電鉄バス「とこはい号」で下津井地区へ

バスもひるね姫ラッピングです。

 

f:id:sandol:20170504085317j:plain

 

ちょっと高いところから見た街並み。瀬戸大橋がいい味出しています

 

f:id:sandol:20170504091331j:plain

 

舞台となった場所には目印があるので分かりやすいです。

スタンプラリーもやっていましたので、楽しくまわることができました。

 

f:id:sandol:20170504092649j:plain

 

むかし下津井回船問屋で展示されていたココネの制服。児島は学生服の生産量が日本一だそうです。もちろんこれも児島で作られたものです。

後からたぶん書くと思いますが、ジーンズの街でもあるので、アパレル関係で発展した街なんでしょうね。

 

f:id:sandol:20170504094919j:plain

 

 引き続きとこはい号で鷲羽山へ。作品の舞台ではないですが瀬戸内海を一望できます。

 

f:id:sandol:20170504102257j:plain

 

少し山を登れば、瀬戸大橋の真上に行くこともできます。このアングルではなかなか見ることができません。ここまで来るのに疲れましたが。

 

f:id:sandol:20170504104006j:plain

 

ビジターハウスのようなところでちょっとした展示も

 

f:id:sandol:20170504103505j:plain

 

山を下り再び児島の街へ。ジーンズの街ということでお店もたくさん。デニムソフトも売っていました。やっぱりデニム味?

 

f:id:sandol:20170504115140j:plain

 

f:id:sandol:20170504114510j:plain

 

駅名標もデニム色

 

f:id:sandol:20170504122753j:plain

 

児島の観光はこれにて終了。

下津井で食べたたこがおいしかったです。狭い日本ですがまだまだ知らない街が多いですね。機会があれば色々と訪れてみたいです。

 

おまけ:制服の街をアピールする広告。さっきの制服を作った会社でもありますね。

 

f:id:sandol:20170504122606j:plain