読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキノツバサ

生き様を綴ってます

北海道新幹線

北海道新幹線が3/26(土)に函館まで開業します。
正確には北斗市にある「新函館北斗駅」(現:渡島大野駅)で、そこから函館駅までは「はこだてライナー」に乗らないといけません。
所要時間はと言うと、東京から函館までの最速列車(新函館北斗乗換)で4時間29分で、現在の新青森駅接続(はやぶさスーパー白鳥)の5時間22分と比べると53分の短縮となります。あくまでも最速列車です。定期列車10往復の平均は4時間53分ですので、おおよそ5時間くらいでしょうか。
これを早いとみるか、遅いとみるかは人それぞれだと思いますが(東京〜広島ののぞみで約4時間、博多で約5時間)、東京から青函トンネルを経由して北海道まで新幹線で結ばれるインパクトはかなり大きいかと思います。


では函館までの価格はおいくらなのでしょうか。
個人的な理由で横浜から函館までの価格を検索してみると、乗車券と特急券の合算で23,210円(通常期)となります(横浜〜東京〜新函館北斗〜函館)。
JRも各種割引を実施していますので、それらも含めてまとめてみました。

  価格 備考
乗車券+特急券 22,020円 往復割引適用(片道あたり)
えきねっとトクだ値 22,126円 5%割引
お先にトクだ値 17,586円 25%割引
モバイルSuica特急券 21,454円 9%割引
スーパーモバイルSuica特急券 16,284円 31%割引

一番安いのはスーパーモバイルSuica特急券(スーパーモバトク)ですね。iPhone全盛期にモバイルSuicaの普及率がどれくらいなものなのかは気になりますが・・・
宿泊するならパックツアーという手もあります。開業翌週でちょっと高めなお値段でこんな感じです。


f:id:sandol:20160305005029p:plain
JR東日本国内ツアートップ|えきねっと(JR東日本)


北陸と違って函館はさすがに遠いので、JRもお手頃価格なプランやきっぷをいくつか用意しているので、それを使わない手はないでしょう。
でもグランクラスも乗ってみたいんだよなあ・・・(東京~新函館北斗:38,280円)


おまけ。時刻表作ったので
道南いさりび鉄道(江差線三セク化)を入れたのは、木古内接続で函館へ出入りできるか調べたかったからです。


f:id:sandol:20160227034840p:plain


f:id:sandol:20160227035035p:plain


(ここに書いた時刻や価格が間違っていても責任は取れませんので、ご利用の際は各自お確かめを)